amadana ウォーターサーバー 無料

おしゃれなamadanaウォーターサーバーが無料で使えるのはうれしい♪

amadanaウォーターサーバーが無料

 

 

amadanaウォーターサーバーが販売された当初は4万円近く出してサーバー本体を購入しないといけませんでした。

 

 

それでも多くの愛用者を生んだオシャレなサーバーです。

 

 

 

 

そこから月額1,000円でレンタルできるようになったのはご存知でしょう。

 

 

ここでも爆発的に利用者が増えました。

 

 

 

 

そして今、なんとamadanaウォーターサーバーがレンタル料金すら無料で使えるようになっているんです。

 

 

 

なぜ高価なamadanaウォーターサーバーをタダで使えるようになったのかを包み隠さず公開します。

 

 

 

 

 

 

amadanaウォーターサーバーが無料で使えるカラクリ

 

 

 

さっそく無料で使えるカラクリを暴露しますけど、amadanaウォーターサーバーそのものが無料になるわけではなく、後継機の「amadanaスタンダードサーバー」が無料で使えるんです。

 

 

 

amadanaスタンダードサーバー

 

 

 

 

従来のウォーターサーバーのような床置サーバーですが、やっぱり他の追随を許さないスタイリッシュなデザイン性の高さが魅力です。

 

 

 

最近はamadanaウォーターサーバーを意識したデザインが増えてきていますが、存在感が違いますからね。

 

 

 

後継機を床置きタイプにすることで、月々のサーバーレンタル料を無料にして使うことができるようになったんです。

 

 

 

 

 

amadanaウォーターサーバーとamadanaスタンダードサーバーの違い

 

amadanaウォーターサーバー&スタンダードサーバー

 

 

amadanaスタンダードサーバーはデザインが変わっただけでなく機能面も異なります。

 

 

 

【amadanaウォーターサーバーの仕様】

  • 加熱クリーンシステム搭載
  • チャイルドドック(温水側のみ)
  • 冷水タンク:1.2L
  • 温水タンク:0.9L
  • レンタル料:1,000円/月
  • 電気代:約980円/月

 

 

 

【amadanaスタンダードサーバーの仕様】

  • 加熱クリーンシステムなし
  • チャイルドドック(冷水・温水両方)
  • 冷水タンク:2.2L
  • 温水タンク:2.0L
  • レンタル料:0円/月
  • 電気代:約1,100円/月

 

 

 

後継機には加熱クリーンシステムが搭載されていないのは残念ですが、チャイルドロックが冷水側にもついているのが改善点ですね。

 

 

また、タンク容量が大きくなっているので多めに使う人には地味に助かります。

 

 

 

 

 

 

amadanaウォーターサーバーとamadanaスタンダードサーバーのどっちがいい?

 

amadanaウォーターサーバーとスタンダードサーバーはどっちがいい

 

 

 

amadanaウォーターサーバーとamadanaスタンダードサーバーと選べるようになったのは、とてもありがたいサービスです。

 

 

とくにサーバーレンタル料がネックとなって諦めていた人には嬉しい点です。

 

 

 

 

amadanaウォーターサーバーとamadanaスタンダードサーバーのどっちを選ぶべきかというと、第1弾の置台つきじゃなきゃ嫌だ!という強いこだわりがなければ、後継機のamadanaスタンダードサーバーが絶対におすすめです。

 

 

 

特に子どもがいる場合は冷水側にもチャイルドロックが付いているのでいたずらされにくくなりますから。

 

 

 

 

初回登録事務手数料もかからないので、amadanaブランドが好きな方にはおすすめですよ。

 

 

amadanaサーバーが無料で使える公式サイトはこちら⇒